必要な夜

東京から台風が去って、お約束の湿気が土産として置いていかれたが、あの記録てきな灼熱を思えばこんなものは何のことはない。冷房は、かけてもいい、かけなくてもいい、といったところで、テレビをつけると1日延期された隅田の花火が映 […]

世界の逆転

コーヒーショップで本を読む、涼しさと適度な緊張がある。緊張というのは他者の視線によるものであって、暑いからと言ってあられもない姿で寝転がって背中を掻いたり出来ない、というような意味なのだが、そうした緊張を欲し、愛し、わざ […]