Books

 

 

善き門外漢 vol.3

2017年3月発行  A5フルカラー  56ページ ¥1,000+tax

 

テーマ:アウトサイダーの向上心

 

〈目次〉

 

アウトサイダーの向上心

出る杭の来た道

千利休とエリック・ホッファー

利休をめぐる戦国茶の湯まみれ人物相関図

利休にせまるキーワード 12選

愛憎の果て、利休 in & out、切腹 エリック・ホッファーのアフォリズムを添えて

個をあいし、孤をあいす、エリック・ホッファーというひと(+利休)

エリック・ホッファーの至言 11選

『波止場日記』とのパーソナルな対話

参考文献

戸外であそぶ

「圏外」って言葉にもっと早く気づけよ読後感想文

アウトサイダー往復葉書 往信・中里仁美 × 返信・室井悠輔

WORKS & PROFILE YUSUKE MUROI

言葉の外観

心にすんでる阿Qのバカ

ターミナル駅では

一月、散歩道の詩と死

あとがき ヤマアラシの彫刻作品

 

 

 

IMG_8759

 

善き門外漢 ビヨンド

2016年5月発行  B6モノクロ  42ページ  ¥700+tax

 

『善き門外漢』の番外編のような一冊。全ページモノクロ、ビジュアル一切なしで読ませます。
掌編二編、短編二編の四作品収録の短編集。

 

『出る杭の来た道』
いつからか、気づけばずっと出る杭だった、骨董通りを歩く女の話。

 

『鬼退治』
勝ち気な失業保険受給者の女と、甲斐性なしでも憎めない男の岡山道中。

 

『服飾学校』
敵はフランス人か、ゲイか、デザイン画の女か、何かと闘う学校生活。

 

『月経前夜』
寄せては返す、ホルモンの波のような日々。どんなに重苦しくとも、生きてるだけマシだろう。何だって糧にしてやる。

 

 

 

IMG_8760

善き門外漢 千本ノック

2016年5月発行  B6モノクロ  16ページ  ¥500+tax

 

『善き門外漢』の番外編のような一冊。全ページモノクロ、ビジュアル一切なしで読ませます。
千はありませんが、千本ノックの気合いでフレーズをノックしただけの本。日常のなかで浮かぶどうでもいいことや、意外とどうでもよくないことなど、脈絡があったりなかったり。

 

 

 

vol2-h1.web

善き門外漢 vol.2

2016年3月発行  A5フルカラー  28ページ ¥880+tax

 

テーマ:ちょっとむかし

 

〈目次〉

 

マリア

おやつ OYATSU

ちょっとむかし

時代はおおきな口で

水木しげるさんの事

ちょっとむかしBOOKS

八王子、鑓水、祖父、祖母、母

PHOTO

本を読まない父と漱石の熱帯夜

どこに在ろう

感情・論(あとがきにかえて)

 

 

 

 

IMG_3366

四点 siten

2015年4月発行  A6横 24ページ  ¥450+tax

 

エッセイを四編収録。両表紙から真ん中に向かって二編ずつ読んでゆく本。脈絡のない写真入り。完全手製のため流通量僅少。お取り扱いはMokuji(国立)のみ。

 

言葉は外にある

純恐怖

強いひとのおもい出

車窓

 

 

 

 

 

vol1.h1.web

善き門外漢 vol.1

2015年3月発行 A5フルカラー  24ページ ¥880+tax

 

テーマ:イッツMYすたいりっしゅ

 

〈目次〉

 

態度 アンド TIDE

イッツ MY すたいりっしゅ

本屋さんはすたいりっしゅなるつぼ

すたいりっしゅな文体

すたいりっしゅな人 タモリさんについて

詩とソーイング 小縞山いう×中里仁美

丸亀メモリー(半日)

おわりに

 

 

 

 

h1.web

善き門外漢 vol.0

2014年9月発行 A5フルカラー  24ページ ¥880+tax

 

テーマ:恋とか愛のようなもの

 

〈目次〉

 

善き門外漢になる

猫愛愛猫

デニムパンツの裾×ボリス・ヴィアン『うたかたの日々』

心と個 KOKORO TO KO

写真を書く 川/京都

偏愛 マグネット/青を縫う/植物

おわりに